ヘルプ

システムファイルの表示設定方法

※設定や処理は自己責任でお願いします。
※問題解決後に設定を元に戻してください。

Windows 10

  1. 「スタートボタン」を右クリック→「エクスプローラー」をクリック
  2. メニューバーの「表示」→表示されたメニューから「オプション」をクリック
  3. フォルダーオプションが表示されるので「表示」タブをクリック
  4. 「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを付ける
  5. 「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックを外す
  6. 警告表示後に「はい」→「適用」→「OK」をクリック
 

Windows 8.1

  1. 「Windows」キーを押しながら「X」キーを押して 「コントロールパネル」を開く
  2. 「デスクトップのカスタマイズ」→ 「フォルダオプション」→ 「表示」タブをクリックする
    ※「デスクトップのカスタマイズ」は存在しない場合もあります。
  3. 「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを付ける
  4. 「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックを外す
  5. 警告表示後に「はい」→「適用」→「OK」をクリック
 

Windows 7

  1. 「スタートボタン」をクリック
  2. 「コンピューター」をクリック
  3. メニューバーの「整理」→「フォルダと検索のオプション」をクリック
  4. 「表示」タブをクリック
  5. 「詳細設定」内にある「ファイルとフォルダの表示」で「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを付ける
  6. 「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックを外す
  7. 警告表示後に「はい」→「適用」→「OK」をクリック
この内容は役に立ちましたか? はい いいえ

「ヘルプ」をご覧になっても問題が解決しない場合は
サポートセンターまでお問い合わせください

お問い合わせ